2016.09.24

五色ヶ浜と新保キリコ祭り。

朝晩だいぶ冷え込むようになりました。道端にはコスモスが色鮮やかに咲き始め、どうやら秋の訪れを告げているようです。

blog_20160924

今日は、能登町新保で行われた「新保キリコ祭り」へ行ってきました。昨日がお祭りの日だと思っていたので、実は昨日も新保へ足を運んでいたのですが、今年は9月24日に開催とのこと。新保のキリコ祭りは初めてなので、ワクワクしながら今日を待ちました。

blog_20160924_2

能登町新保は旧内浦町にあり、五色ヶ浜のある地区といえば、なんとなく場所がわかる方もいるのではないでしょうか。

blog_20160924_3

海水浴のシーズンには多くの方が訪れる五色ヶ浜ですが、実は夏以外にも美しい浜辺を見に観光客が訪れる人気のスポットなのです。

blog_20160924_4

小さな町ではありますが、キリコ祭りの熱さは大きなお祭りにも退けをとらないと聞きました。地元を離れた方々がお祭りの日にはしっかりと戻ってくるのは能登人の風習でありますが、新保のキリコ祭りも例外ではありません。

blog_20160924_5

おそらく久しぶりに会っただろう方も多いと思いますが、老若男女問わず、一人一人がコミュニケーションしていました。「お祭りを楽しむ=人に会う」というわけでもありませんが、地域の仲間意識を非常に感じることができました。

blog_20160924_6

新保のキリコ祭りは、キリコ3基と御神輿が出ていましたが、重たいキリコを男性に混じって必死に祭りを盛り立てる若い女性もいらっしゃいました。日中はカメラマンが私だけだったこともあり、私を見るや、笑顔でポーズをして応えてくれました。

blog_20160924_7

午前10時からはじまったお祭りは、夜の7時に入り宮で最高潮を迎えると聞いていたのですが、同時刻に門前町でイベントがあるため、断念。また来年に楽しみはとっておきます。

blog_20160924_8

能登らしい、素朴ではありますが、優しい人情と熱いものを見ることができた、そんなお祭りでした。

本サイトに掲載している写真については、当方(ツキノオトクリエーション)に著作権があります。無断で他のサイトや印刷物に使用したりするなど、許可無く転用、流用は禁止しています。

TOPに戻る