2016.09.28

羽咋の古民家フレンチレストラン「夢喰庵(ばくあん)」。

能登に移り住んでから、フランス料理やイタリア料理を食べる機会が増えました。どちらかというと都会的なイメージがある類の料理ですが、能登でオープンされたシェフは口を揃えて「能登の食材」に惚れ込んでいると言います。

今日は2015年5月に羽咋市四柳町にオープンした「カフェ夢喰庵(ばくあん)」へ行ってきました。ミシュランガイド2016特別版で、ミシュラン登録されたお店であり、機会があれば食べてみたいと思っていました。

シェフの橋田祐亮様と奥様は、6年半フランスにいらっしゃったそうで、有名レストランで働いていたそうです。羽咋出身ではないのですが、能登でお店を開いていただいて本当に嬉しく思います。

blog_20160928_6

夢喰庵は古民家を再利用しており、外観・内観ともに昔ながらの「和空間」を感じられます。私たちが行ったのはお昼の12時頃でしたが、最終的にお店は満席状態になっていました。

blog_20160928

〜アミューズ・ブーシェ〜鯖のリエット

blog_20160928_2

ポルチーニ茸のラヴィオリ、パルメザンチーズのソースで

blog_20160928_3

石川県産天然真鯛とアーティチョークのブレゼ、あさりとムール貝のブイヨンと共に

blog_20160928_4

牛バベットステーキのポワレ、ポルト酒香るソースで

blog_20160928_5

イチジクの赤ワインコンポートとフロマージュブランのクリーム、シナモンのクランブルと共に
(そして私事ではありますが、本日は誕生日だったので、メッセージつきで)

最後に珠洲の二三味珈琲をいただき、大満足。多くの方にオススメしたい羽咋のフレンチレストランです。

blog_20160928_7

帰りに野に咲く美しい彼岸花を見つけました。雨のしたたる瞬間を撮影したいと思っていたので、ラッキーでした。

本サイトに掲載している写真については、当方(ツキノオトクリエーション)に著作権があります。無断で他のサイトや印刷物に使用したりするなど、許可無く転用、流用は禁止しています。

TOPに戻る