2016.12.27

[WEB制作後記] 重蔵神社様

能登には多くの伝統や文化があります。伝統や文化を「守る」ことは言葉では簡単ですが、実際に「守っていく人、受け継いでいく人」なしでは語れません。さらには情報社会の現代において、それらを「発信すること」は極めて重要であると考えています。当方もツキノオトクリエーションを開業する前、約3年間にわたって能登をまわって写真を撮り続けていましたが、SNSやWEBで発信することによって、「能登」のことを皆さまがどう捉えて、どう感じているのか、反応をみることや興味をもっていただくことで、改めて能登の自然風景の素晴らしさを確認することができました。

今回、輪島市河井町にある「重蔵神社」様のWEBサイト制作に携わらせていただきました。私たちの小さな事務所が歴史ある神社のお仕事をさせていただくこと自体たいへん恐縮ではあったのですが、以前お仕事をさせていただいたU様が当方をご紹介していただき、お仕事をさせていただくこととなったのです。

輪島ではもちろん、能登でもよく知られている重蔵神社は、1,300年の歴史を誇る奥能登の古社です。昨年末から約1年かけて、重蔵さんの年中行事を撮影させていただきました。輪島に伝わる伝統や文化を凝縮したような重蔵さんの行事を目の当たりにし、改めて勉強にもなりましたし、それらをWEBで「発信」して多くの方に知っていただけたらと思いました。

—————

輪島市街地にある「重蔵神社」様(通称:重蔵さん)。輪島工房長屋のすぐ近くにあり、輪島朝市や輪島キリコ会館なども徒歩圏内です。

blog_20161227_1

重蔵さんでは、毎月1日の早朝に「おついたちまいり」を始めとし、五穀豊穣、大漁祈願、地域安泰、商売繁盛などを祈る時節の祭祀が執り行われます。

blog_20161227_2

輪島の旬の食材と昔から伝わる郷土料理を輪島塗の御膳でいただくことができる粥講も体験でき、結婚式が行われることもあります。(要予約)

blog_20161227_3

春から夏まで観光客にも馴染みのあるお祭りも行われ、近年では安産などのパワースポットとして輪島朝市通りにある「産屋」とセットで来られる方も多いそうです。

blog_20161227_5

年中行事を一年にわたって撮影することで、「輪島」という町が見えてきて、多くの方と交流をもつことができました。

blog_20161227_6

夏に行われる大祭には、平成27年度前期連続テレビ小説「まれ」でヒロインの土屋太鳳(つちや・たお)さんもお忍びで来られたこともあるそうです。

blog_20161227_7

輪島の町に鎮座し、多くの方の守り神である「重蔵さん」。魅力的なイベントもあるので、WEBを通じて発信していければと思います。

blog_20161227_8

http://juzo.or.jp/

本サイトに掲載している写真については、当方(ツキノオトクリエーション)に著作権があります。無断で他のサイトや印刷物に使用したりするなど、許可無く転用、流用は禁止しています。

TOPに戻る