2017.01.29

冬の金沢ひがし茶屋街と兼六園へ。

今日の石川県内は、久々に雨がやみ、晴れ間がのぞきました。こんな日は外へ出て景色を撮りに出たくなります。ちょうど石川県・金沢の「兼六園」では、金沢城・兼六園ライトアップ「冬の段」が開催されていたので行ってきました。その前に金沢の観光名所、「金沢ひがし茶屋街」へ。着物を着た女性やカップルが歩いていて、風情ある景色を楽しむことができました。

blog_20170129_1

2016年10月にひがし茶屋街に新しくオープンした、タレント・MEGUMIさんオーナーの「cafe多聞」が以前から気になっていたので行ってきました。宇多須神社の目の前にある多聞は、人気店だけあって、次々とお客さんが足を運んでいました。メニューは金沢の食材を使用したパンケーキやプリン、モンブランを食べることができます。まずは「多聞の自家製なめらかプリン」を。加賀棒茶のソースをかけて味わいます。上品な味でとても美味しかったです。

blog_20170129_2

「金沢の有機小麦を使った多聞のパンケーキ」は、とてもフワフワで、口に入れた瞬間に溶けてしまいました。

blog_20170129_3

町家づくりの落ち着きある店内。老若男女問わず、楽しめる空間です。

blog_20170129_4

いざ兼六園へ。途中から雨が降り出しましたが、園内は多くの人で賑わっていました。その多くが海外からの観光客だと聞いてビックリです。ライトアップされた兼六園は風情があり、美しい景色ばかり。冬の兼六園には初めて来ました。もちろんライトアップも初です。

blog_20170129_5

観光客のような感覚で園内を散策。撮影スポットは多くの人が順番待ちで、やっと待って撮れる状態です。隙を逃さず、撮影を行いました。やはり、雪吊りは美しいですね。

blog_20170129_6

期間限定で行われるライトアップ。兼六園は冬が似合います。

blog_20170129_7

本サイトに掲載している写真については、当方(ツキノオトクリエーション)に著作権があります。無断で他のサイトや印刷物に使用したりするなど、許可無く転用、流用は禁止しています。

TOPに戻る