2017.02.04

雨晴海岸から雪化粧の立山連峰。

立春を迎えた今日の石川県内は、久しぶりに快晴となりました。気温も上がり、もうすぐ春が訪れることを感じさせてくれます。こんな日は立山連峰が見えるのでは?!と思い立ち、富山県へ。立山連峰が海越しに見える景勝地、高岡市の「雨晴海岸(あまはらしかいがん)」へと向かいました。向かう道中、すでに目の前には予想していた以上に立山連峰の雄大な姿がくっきりと浮かび上がっており、テンションが上がりました。

blog_20170205_1

雨晴海岸に到着すると、この絶景を逃すまいと、すでにカメラマンや多くの人で賑わっていました。日本の渚百選に選ばれている雨晴海岸の海は青く澄み渡り、清々しい気持ちに。

blog_20170205_2

富山湾越しに見る3,000m級の立山連峰の雄大な眺めは、息をのむほどの絶景。2年ぶりの光景だそうです。地元の人でもなかなか出逢うことのない景色を見ることができ、今日は本当に撮影日和となりました。

blog_20170205_3

松尾芭蕉が句を詠んだ、おくのほそ道の風景地として名勝に指定される「有磯海(女岩)」越しの立山連峰は雨晴海岸ならではの光景。

blog_20170205_4

ずっと見ていても飽きません。

blog_20170205_5

刻一刻と時は過ぎ、日が落ちるにつれあたりは赤く染まってきました。雨晴海岸は朝景が有名ですが、夕景もまた格別でした。

blog_20170205_6

北陸の観光名所として、多くの方に知っていただきたいスポットです。

(written by sayako)

本サイトに掲載している写真については、当方(ツキノオトクリエーション)に著作権があります。無断で他のサイトや印刷物に使用したりするなど、許可無く転用、流用は禁止しています。

TOPに戻る