2017.11.30

【Photo Walk】ニューヨークへ。

インターネットなど情報収集の利便性が格段に高まり、「ものづくり」や「アート」の価値が薄れているように感じることが多い今。私たちにできることは、きっと他の人にもできる可能性があって、他の人にできることは、私たちにもできる可能性がある、と感じています。

写真やデザインなどアートというのは、その人の創造性であったり、その人自身(人柄やストーリー)などを表現するものであると思いますが、こと写真に関してはインスタグラムなどの流行により、多くの方がカメラを持ち、構図や設定など見よう見まねで撮影すれば、実は同じように撮影できてしまうこともしばしばあるのです。これでは客観的にみると、大きな母体であったり、SNSでフォロワーの多い人(それがプロフェッショナルでなくても・・・)の写真が「人気」になってしまうのです。

では、このような時代にどう勝ち抜いていけばよいのか。

私たちもどのように自身のブランディングを行えばよいか、試行錯誤の状態ではありますが、やはり、「個」と「オリジナル」という言葉がキーワードになると思っています。

だからこそ私たちは、自身で道を開拓していく力をもっと養っていかなければと感じています。行ってみたいところへ行き表現する。このフットワークの軽さが今は大切だと思っています。

そこで今回はニューヨークへ作品撮りに行ってきました。世界の最先端を感じたいとニューヨーク行きは直感でした。

日本からトロントを経由してラガーディア空港に着きました。空港から街へ。1日目はすぐホテルで就寝。ホテルは「Ace Hotel」に泊まりました。歴史的な建物を現代風にリノベーションし、世界中の若者が集まってきます。中はおしゃれで、NYといった雰囲気で素敵でした。

二日目。街歩きです。高層ビル、意気揚々と歩くニューヨーカー、街の活気、車の行き交う音、ネオン・・・全て新しく、歩いているだけで楽しかったです。地下に温水管が通っていて、気温が下がるとマンホールの穴からもくもくと白い煙が上がっていました。

【Yellow cabs & RADIO CITY】

【Yellow cabs & Central Park】

【Brooklyn】

NYといえば、タイムズスクエア。世界中から様々な人が集まり、戯れている。とても活気があふれていました。毎日来ても飽きないくらい。



【Times Square】

最近はストリート写真で自分の表現力を高めています。何気ない1シーンを自分の表現で。

【CHELSEA】

【Central Park “IMAGINE”】

【MOMA】

【Fifth Avenue】

三日目。「自由の女神」がいるリバティ島へ行きました。船でリバティ島へ近づいていくのですが、どんどんと女神が大きくなっていきます。生で見た自由の女神は迫力満点で、本当にここにいるのが不思議でした。

【Liberty Island】

夜景も楽しみました。「トップオブザロック」と「エンパイアステートビル」へ。個人的にはエンパイアステートビルが景色に入る、トップオブザロックからの夜景がおすすめです。ニュージャージー側からのマンハッタンは小さい島に大きなビルが突き刺さったような光景。こんな小さい島が世界の最先端だなんて不思議です。他にも、ブルックリン橋の夜景も見ました。

【State of New Jersey】

「ハーレム」や「ワン・ワールド・トレード・センター」などなど、他にも回りました。思ったことはもう一度行きたい場所ということ。ワクワクする感覚が止まらない街でした。必ずまた来るような予感がしています。この感覚は一生残る大切な宝物です。

本サイトに掲載している写真については、当方(ツキノオトクリエーション)に著作権があります。無断で他のサイトや印刷物に使用したりするなど、許可無く転用、流用は禁止しています。

TOPに戻る