野々市のワミレス認定フェイシャルエステ「ファブールののいちサロン」

#

私たちの行っている仕事は、営業活動をして「すぐに受注する」というケースは決して多くありません。私は前職で、2年の間に約600の企業・店舗等を飛び込み訪問いたしました。印刷物関連はともかく、WEBサイトの場合、新しくつくりたい、リニューアルしたいといった気持ちはあれど、予算等の兼ね合いもあり、すぐに動き出すことは難しいのです。

今回、石川県野々市市にある「ファブールののいちサロン」様のWEBサイト制作に携わらせていただきました。「どうして奥能登を拠点としているのに野々市の仕事を?」と思われる方も多いと思います。実は、以前写真展を輪島で開催させていただいたのですが、その際によくしていただいた方に仲介していただき、お仕事をさせていただくこととなったのです。

改めて「人のつながり」や「ご縁」というのは大切なものだと気付きました。また、WEBサイトやSNSなどで、自身の情報を発信していくことの重要性を感じました。一つひとつの積み重ねが今後の物語を創造し、私たちの未来にもつながっていくのです。

2013年7月に野々市市粟田にオープンした「ファブールののいちサロン」様。県道189号線沿いにあり、野々市市役所からは自動車で約5分。ピンクのマークが目印です。

ファブールのオーナーである笠間めぐみ様は、金沢市竪町にある「ワミレスサロン」で15年以上エステティシャンとして活躍された後、2013年にワミレス認定店としてファブールを開業。「この地域で同じ時代を生きている皆さまと共に、幸せになりたい」という想いを胸に、地域密着型のフェイシャルエステ店を営まれています。

笠間様とお話していると、しばしば出てくるのが「お客様目線」という言葉。ファブールに通われているお客様をイメージして、「お客様にとって利用しやすいWEBサイトにしてほしい」というのが、笠間様の希望でもありました。

初めての打ち合わせからWEBサイトオープンまで、実はそれほど期間はなかったのですが、企画・構成・デザイン・撮影など、直接うかがいながら、一つずつ進めていきました。笠間様の想いを直接うかがったり、原稿を用意していただいたこともあって、制作はほぼスケジュール通り、スムーズに進みました。

エステサロンというと、やはり金額が気になるところだと思います。また、高い化粧品を買わされるのではないか、という不安を抱くこともあるでしょう。ファブールでは、体験エステサービスも設けられており、また化粧品を強く勧めることもないそうです。

笠間様が重要とされているのは「美肌への提案」と「皆で幸せになること」であり、エステを通して日常の出来事を共有し、一緒に喜んだり、悩んだりしたい、ということがポリシーなのです。

お話をうかがっていると、業種は違えど、私たち自身も非常に参考にさせていただくことが多いと感じました。サービスを受けるというのはお客様にとって、未来への「投資」でもあり、「創造」でもあるのです。

特に女性の場合、結婚・出産・子育て・仕事・家庭のことなど、数年で環境や立場が目まぐるしく変わります。それでも一人の女性として、「いつでも綺麗であってほしい」というのはファブールのスタッフの皆さまの想いです。

「この地域で同じ時代を生きている皆さまと共に、幸せになりたい」。そう笑顔で話す笠間様やスタッフの方々と、ぜひ皆さまも「美肌」をつくっていきませんか。(男性もOKだそうです)

最後になりますが、今回制作させていただきましたWEBサイトのご紹介です。微力ではありますが、今後は私たちもサポーターとして「ファブールののいちサロン」様の力になれればと思います。

WEBサイト

名称 ファブールののいちサロン
住所 石川県野々市市粟田2丁目77-7-B
電話番号 076-294-4858
URL https://faveur-salon.com/