石川ブランドに認定された輪島塗の「乾漆うるわしブレスレット」

#

初めて輪島塗のブレスレットを見たとき、その美しいフォルムと蒔絵に見惚れて、とても感動したことを覚えています。

ツキノオトを開業する前、私は石川県金沢市内の印刷会社に勤めていたのですが、営業先で出会ったのが輪島塗の漆創池昭(いけしょう)様でした。ひとえに輪島塗といっても色々な商品があるのですが、池昭様の作品はワイングラスやペンダントなどのアクセサリーで、「輪島塗=漆器」という私の先入観が大きく変わったキッカケになりました。そしてアクセサリーの中でも特に目を引いたのが「乾漆うるわしブレスレット」だったのですが、池昭様のこの商品にかける熱い思いを知ると、私はこの素晴らしい商品をより多くの方に知っていただきたいと思うようになったのでした。

池昭様のつくるブレスレットやワイングラスなどには、輪島塗の乾漆という技法が使われています。

「池昭」が手掛ける輪島塗はベースに木地を使わない、乾漆製法。これは古来、仏像などに用いられた伝統の製法で、石膏や粘土などで型を造り、その中に麻布と漆を何層にも塗布し、それを型からはずすことで素地を造ります。「池昭」の乾漆は、その技法を発展させたオリジナルの製法です。(漆創池昭WEBサイトより)

今回、「乾漆うるわしブレスレット」が石川ブランドに認定されたということで、商品の撮影やリーフレット制作のお仕事をさせていただきました。池昭様の商品は、輪島マリンタウンにリニューアルオープンした輪島キリコ会館でもご購入いただけます。私はより多くの方にこの商品の魅力を発信していければと思います。

名称 輪島塗 漆創池昭
住所 石川県輪島市河井町15-90-62
電話番号 0768-22-2385